なかお事務所 埼玉県志木市、新座市、朝霞市、和光市の社会保険労務士|就業規則 労働トラブル 労務相談 労働保険 社会保険

労務管理アドバイス

労務管理アドバイス

   労務管理には、様々な書類が必要になります。
   遅刻や休暇届などの社内的な書類、
   なかには法律で作成・保管を義務付けられている書類も多くあります。

社内の書類


  遅刻や休暇届など、勤怠に直接関係する書類は重要です。
  しかし、保管を考えると書類の数は少ないほうが管理しやすいので、
  遅刻・早退・休暇など、まとめられものはまとめたほうがいいでしょう。

  弊事務所では、このような書類の作成。
  書類整理のアドバイスもいたしておりますので、
  お気軽にご相談ください。

法定書類の整備


  法律で

  • 労働者名簿
  • 賃金台帳
  • 雇入れ・退職に関する書類
  • 災害補償に関する書類
  • その他労働関係に関する重要な書類
     などの書類の作成・保存義務があります。

  また、労働条件を明示しなければならない義務もありますので、
  労働条件通知書も必要になります。(必要事項が揃っていれば労働契約書でもOKです。)

  詳しい内容は、各ページをご覧ください。

36協定などの協定書の作成と届出


  法律で決まっている条件を超えて働かせる場合や一定の制度を設ける場合などに
  協定書を労働者との間で締結し役所に届出なければならない場合があります。

  会社に必要な協定はそれぞれ違いますので、
  会社の運営、勤務の形式と実態などに合わせて作成してください。

  弊事務所では、会社さまにヒアリングをさせていただき、
  このような協定書の作成・アドバイスをさせていただきますので、
  お気軽にご相談ください。

埼玉生まれの埼玉育ち。
雇用契約書や36協定は、甘く見てると大きな落とし穴となりかねません。
志木市、新座市、朝霞市、和光市など地元密着の社労士にお任せください。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional